世界の彼方

Twitter @kuzyakumaru

サンムーン (メガ)ゲンガーの変更点

自分用のメモとして(※あくまで主観です)

f:id:kuzyakumaru:20161221222710j:plainf:id:kuzyakumaru:20161221222734j:plain




・強化された点
  • メガ進化するターンもメガ後の素早さが適用される
  • 麻痺による素早さ減少率が1/4→1/2
  • 不意打ちの威力80→70に減
  • 親子愛の子の倍率減少
  • フェアリーの増加

・弱体化した点
  • 道連れ連打ができなくなった(まもると同じ仕様?)
  • 鬼火の定数ダメが1/8→1/16

・どちらとも言えない
  • 特性がふゆう→呪われボディに変更










はやく受験終わってくれ〜


サンムーンについて思うこと

はやくやりたい(浪人生)

シーズン17使用構築 最高最終2106 しずくスイクン きあパンローブ入りガルーラスタン

orasラストシーズンお疲れ様でした。
今期自分の目標としていた2100を達成したので記事にまとめたいと思います。

f:id:kuzyakumaru:20160913221149j:plain



・この構築に至るまで
レート中盤ぐらいまではこれとは全く違う構築を使っており1900台をウロウロしていましたがある時負けが重なりレートもひくくなったのでそこでその構築を解散することにしました。その後色々試しているとある時「眼鏡スイクンって強いんじゃね?」と頭おかしい発想をし今の構築の前身ができました。そこから色々と改良していき今の構築になりました。(最終的にスイクンは眼鏡じゃなくなりましたが…)


f:id:kuzyakumaru:20160913221019j:plain

以下解説(順番は採用順ではないです)


f:id:kuzyakumaru:20160914202447j:plain

ガルーラ@石

205-156-100-×-100-123 (メガ前)

恩返し 雪崩 グロパン 不意打ち


今時珍しい恩返し採用のガルーラ。

秘密の力のやや火力不足な部分と捨て身の反動を嫌った結果恩返しの採用にいたりました。

残りは受けを崩すグロパン、グロパンと相性のいい不意打ち、グロパン撃った後クレセを恩返し圏内に入れるための雪崩となりました。ついでに数の多かったウルガカイリューにも刺さっていたので正解でした。

恩返しを採用することで恩返しでガッサを倒せるようになったので対面した時有利になれるようSをメガ前準速ガッサ抜きにし、グロパン+恩返しでカバルドンを高乱数で倒せるぐらいまでAに振り残りをHに振りました。

ここまで振るとメガガルの秘密不意打ちを確定で耐えることができ仮に麻痺になっても秘密×2も6割近くの乱数で耐えるのでドレパン持ち以外には有利に立ち回れます。
今期はグロパン非考慮?の立ち回りをされることが多く動かしやすかった気がします。

f:id:kuzyakumaru:20160914202605j:plain
10万 めざ氷 電磁波 サイコキネシス
155-×-90-177-100-179 (理想値)

サイキネ以外はいたって普通のボルトロス
パーティのSが遅いのと先のガルーラや後述するローブシンとの電磁波のシナジーがあるので採用しました。
ガブゲンガーを上から行動できるように最速、また確実に1回は行動してもらいたかったので襷をもたせました。
サイキネの採用理由ですがヒトムに安定したダメージを与えたかった、襷の削れたガッサやメガ前ゲンガー、バシャーモ等に襷を盾にし突破または裏の圏内に入れる、が主な採用理由です。
サイキネを見せると眼鏡読みをする人もおり、拘ってる読みで後出しされたポケモンに電磁波を入れたり、突破したこともありました。

f:id:kuzyakumaru:20160914203313j:plain
スイクン@眼鏡→神秘のしずく
205-×163-130-136-106 (理想値)
熱湯 冷B ドロポン 寝言

この構築の原点。
最初は眼鏡でしたが起点になりやすかったのでしずくを持たせました。クチートを熱湯2発で落とせないなど様々な弊害が出たものの、従来のスイクンに比べ相手の交代先にかかる負担が大きくなり結果裏が動かしやすくなったのでそこは一長一短でした。
ドロポンは主に相手を大きく削りたい時に打っていました。
ドロポン=水ロトム(外す)のイメージが強く自分が信用していないために撃たず、負けたという試合がいくつかあったのでもう少し信頼すべきでした。
寝言は眼鏡の時の名残ですが、あくびループを抜け出すために必要だったので他の技も欲しかったのですが切れませんでした。


眼鏡を持たした時を振り返ってみると正直自分でも何がしたかったのかよくわからない。きっと疲れていたのでしょう。('-' ミэ )Э


f:id:kuzyakumaru:20160915204318j:plain
189-200-101-×-82-127  ※流用個体なので普通にASでいいです。その場合
185-200-101-×-80-132
地震 氷柱針 礫 馬鹿力

昔の流用個体なので努力値振りが変(振り直すの面倒かった)だがいたって普通の珠マンムー
スイクンと相性が良く電気の一貫がきれる枠として採用。
舞ったマンダの処理ルートが薄く下手すれば全抜きされかねないため全抜きを防ぐために珠を持たせ礫でマンダを縛れる範囲を広げました。
ガブではないのはステロを考慮すると舞ったマンダが安定しないからです。
馬鹿力は水ロトムナットレイポリ2への打点、またガルーラに上を取れればワンチャン落とせるので採用しました。


f:id:kuzyakumaru:20160915215741j:plain
167-110-170-×170-83
アイへ 聖剣 影うち 剣舞

フェアリーの一貫を消すために採用。
技構成はいたって普通だが、フェアリーへの受け出し回数を増やすため残飯をもたせました。残飯を持たせたせいか毒守型だと思われることが多々あり試合展開を有利に運べたことが何度かありました。


f:id:kuzyakumaru:20160915215806j:plain

ローブシン@黒帯

207-207-115-×-85-74 (鉄の拳)

気合パンチ ドレパン マッパ 身代わり

この構築での変なやつその2。
単純に火力を追い求めたローブシン。その結果、気合パンチというやや使いづらい技を採用することになりましたが火力は申し分なく無振りアローに7〜8割、h振りニンフに6〜7割、無振りガブリアスを確定1発など交代先にかける負担が大きく後続が動かしやすくなりました。
メインウェポンが気合パンチだけでは流石に弱すぎるので扱いやすいドレマッパ、最後の一枠は気合パンチと相性の良い身代わりとしました。
霊に打点がないですが個人的にローブシンを霊タイプ(ゲンガー、ギルガルド)の構築に出したいとは思っていないので何も問題はありませんでした。
クチートに上から殴りたかったので20振りクチート抜きまで振り、Hを定数ダメ最小残りAとしました。
そのおかげでドレパン圏内となったクチートが突っ張ってきて倒せたのでこれでよかったと思いました。


基本選出
ガルスイクンボルト

立ち回り
基本的に裏のポケモンの圏内に入れるよう意識しながら動かしてました。




拙い文章でしたがここまで読んでいただきありがとうございました。

質問等はTwitter@kuzyakumaru_pもしくは@kuzyakumaruかコメントで


シーズン16 最高1940付近 バンドリマンダ

1900付近で停滞し限界を感じたので公開。
並び自体は強いと思うので改良すれば良さそう(時間がなかった)



バンギラス@イバン
冷b イカサマ 電磁波 ステロ
207-×-139-143-121-90

砂ターンが8ターンだと管理がしにくいと思いイバンに。正直違う持ち物の方がいいと思う。

地震 アイへ 雪崩 剣舞
意地ASぶっぱ

普通の砂かきドリュウズ

ハイボ 流星 放射 羽
171-×-100-178-100-152 メガ前

威力重視で控えめ。ミラー意識で最速にした方がいいかもしれない。
ちなみに臆病でも控えめでもH-D 184-100ボルトロスをハイボ+流星で落とせます。

シーズン8に使用したのと同じ個体。

マンダのお供その1

ナットレイ@ゴツメ
ジャイロ はたきおとす 宿り木 守る
181-118-195-×-138-22

マンダのお供その2
相手の物理アタッカーを削り裏の圏内に入れるのが主な仕事。

ブレバ 鬼火 羽根 挑発
183-103-92-×-126-153
ここまでポリクチがキツイのでその対策。

基本選出
バンドリマンダ
マンダライコウナット


HDアローを入れていても構築全体がまだポリゴン2に弱いのでそこを改善すべきだと思った。

質問等あればTwitter@kzyakumaruかコメントで

守るメガヘラクロス

f:id:kuzyakumaru:20160315224932p:image
意地 H204 A212 S92
メガ後 4振りクレセ抜き 
HBカバルドンへのミサイル針の乱数が変わらないところまでA       残りH
インファイト ミサイル針 守る 何か

シーズン14で使っていたポケモン
対面でガルーラ猫騙しで確定数をずらさせないために守るを採用。
その他、様子見やスリップダメージの蓄積などにも使える。

腕白メガヘラクロスとの違いは
⚪︎メリット
・Aに努力値をさける(交換際に与える負担が大きい)
・捨て身を耐えるHPがある限りガルーラとの対面をつくれる
⚪︎デメリット
・技範囲が狭まる
・一度守るを見せると相手が守る読みで動く可能性がある
         が主に挙げられる。


使用してみた感じとしては普通のメガヘラクロスとあまり変わらない印象。
ただやはりヘラクロスを使う以上アロー、マンダ等の飛行タイプ、ゲンガーやギルガルド等の霊タイプが重いので裏で引き先を用意しておくかロクブラやはたきおとすを採用するなどきちんとケア出来る方法は必要。

A
ミサイル針
無振りメガガルーラ 155〜185 乱1 31.3% 
B252振り メガガルーラ 125〜150
B4振りガブリアス 165〜195 乱1 25%
HBカバルドン 105〜125 高乱数2発 93.8%
HBクレセリア 190〜240 6.3%
HBソーナンス 310〜370 (お盆込みで確定で耐えられる)

無振りメガガルーラ 288〜342
HBカバルドン 93〜111 乱2 7.4%
 
ロックブラスト
HBファイアロー  360〜440 確定一発
(威嚇あり)無振りボーマンダ 170〜200
(威嚇あり)無振りメガボーマンダ 110〜140

はたきおとす
H252ギルガルド 112〜132 確定2発
H252メガゲンガー 124〜148 確定2発

HB
メガガルーラの捨て身 
145〜172
ガブリアスの鉢巻逆鱗
151〜178

HD
ゲッコウガの珠神通力
148〜174
138〜164

ここまで読んでいただきありがとうございました。
質問等はTwitter@kuzyakumaru_pかコメントで

昔使ってたDLポリゴン2

orasシーズン1で使ってたのを今更ながら公開

f:id:kuzyakumaru:20160206175037g:image

ポリゴン2@輝石 DL
控え目 H244B44C204D12S4
トラアタ/冷B/放電/シャドボ

 1舞メガボーマンダの捨て身の乱数が良いところまで変わるところまでBに振り、ポリ2ミラー意識でB>D、残りC

HB 
意地メガボーマンダの1↑捨て身
163〜193        上から3つ切って耐える
意地鉢巻アローのブレバ
85〜102       72%で耐え
意地ガブリアスの逆鱗   
78〜93           確定2耐え

HD 
無振り水ロトムのドロポン
45〜54
珠化ボルトロスの気合玉
120〜143

C (記載がないものは全てC↑前提)
トライアタック
無振りメガガルーラ 94〜112

冷b
D4ガブリアス  216〜256

放電
H振りスイクン 112〜132
H振りファイアロー 170〜200(乱数50%)

シャドボ
H振り盾ギルガルド   90〜106
                 C↑無し    60〜72
H振りメガゲンガー    88〜104(C↑無し)





ダメ計の追加や質問等ありましたらコメントかツイッター(@kuzyakumaru_p)まで