世界の彼方

Twitter @kuzyakumaru

SMシーズン4 使用構築 スイッチトリルビリビリヘラクロス 最終1811

シーズン4お疲れ様でした。今シーズンは前々から使いたかったメガヘラクロスが解禁されたので軸として組むことにしました。

まずトリル展開もでき、アタッカーにもなれるブルンゲル(前記事参照)とウツロイドを採用しました。しかし、取り巻きを含めミミッキュにトリルが切れた際に押し負けることが多発しました。そこでトリル展開だけでなく麻痺によるサポートも入れてみようと思いました。

麻痺巻きとして最初にジャローダを採用しようかと思いましたが、ヘラクロスと苦手な相手が多くかぶるので採用を見送りました。マンダにある程度後出しが効き6世代によく使われていたHB化身ボルトロスを採用しました。ここまでバシャーモミミッキュギルガルドが重いのでヘラクロスとも相性の良いクレセリアポリゴン2を採用。テテフのスカーフ判定もでき相手に負担をかけられる鉢巻エンテイ。電気の一貫を切ることができ剣舞による崩しも担えるガブリアス。以上6体で組みました。

f:id:kuzyakumaru:20170719125141p:image

 

 

 

 

ヘラクロス@石 (自身過剰)

意地ASぶっぱ

インファ ミサイル 種 ロクブラ

構築の軸。採用当初は電磁波で130族を抜けるくらいのsを確保して残りHAベースで運用していたのだが襷アシレーヌに抜かれることが多発したので準速までsを引き上げた。最速でないガッサやsの遅いテテフなどに上を取ることができた(1度だけ速いレヒレにやられた)が耐久も欲しいと思う場面が多々あり調整するべきだと感じた。

ミサイル針を撃つ相手がほとんどいなかったためギルガルドにも撃てる地震にすべきだとシーズン終了後に気づいた。

 

ボルトロス@お盆

図太いHB S 最速ガッサ抜き

10万 めざこおり 電磁波 悪巧み

 懐かしの化身ボルトロス。麻痺の弱体化をくらい霊獣ばかり見るようになったが先制電磁波の強さは健在で数々の運勝ちを呼び寄せてくれた。

マンダに加えパーティ単位で処理がめんどくさいドヒドイデテッカグヤに後出しが何度か効くように耐久振りのオボン持ちにしました。悪巧みの枠は挑発との選択ですが崩し性能をもたせたかったので悪巧みにしました。しかしカバルドン展開に耐性がないため挑発の方が良かったです。

 

クレセリア@ゴツメ

図太いHB

冷B 月の光 トリル 三日月

 物理受け兼トリル指導要員のクレセリア。特に特筆ことは無し。

 

ポリゴン2@輝石

図太いHB 残りS

冷B 10万 イカサマ 再生

ミミッキュをごまかす枠。アナライズが用意できなかったので トレースに(絶対アナライズのほうがいい)。10万はトリルと迷ったがカグヤに起点にされるのが嫌だったので10万に。カグヤを対処できるならトリルのほうが絶対良い。

 

エンテイ@鉢巻

陽気ASぶっぱ

聖炎 アイへ 地ならし エッジ

 パーティ単位で重い鋼、テテフなどのフェアリーを見る枠。テテフのスカーフ判定ができる点が良かったが、耐久振りの眼鏡テテフが増えたため聖炎で落としきれずに返り討ちになる場面が多くあったので意地っ張りの方がいいと感じた。

ガブリアス@地面z

陽気ASぶっぱ

逆鱗 地震 岩封 剣舞

マンダ等浮いてるいるポケモンには上記三体で充分見れていると感じたのでまだ若干重いドヒドイデバシャーモギルガルドを見る枠。

地面zを持たせることでバシャーモの守るなどを許さず 削りや突破が可能になります。

 

 

基本選出

ヘラ+クレセ @1

ヘラ+ボルト@1

ヘラが出せない時

クレセ+ポリゴン2@1

ガブ+ボルト@1

のような選出が多かったです。

 

何かあればコメントかツイッター@kuzyakumaruまで

 

メガヘラの相方 水zブルンゲルver1.0

ブルンゲル@水z

191-×-90-150-142-80

(124-×-0-252-132-0)

潮吹き シャドボ 波乗り トリル

 

HD (カプ系はフィールド前提)

眼鏡テテフのサイキネ確定耐え 160〜190

控えめテテフのサイキネ確定2発 123〜145 

コケコの10万確定耐え 158〜188

珠コケコの10万確定1発 205〜244

メガゲンガーのシャドボ確定耐え 144〜170

 リザYのソラビ確定耐え 136-160

ゲッコウガの草結び低乱数1発(93.7%) 164〜195

 

HB

陽気リザxの逆鱗中乱数1発 (58.98%) 178〜210

意地バシャーモのフレドラ+zフレドラで氏ぬ

71〜84+112〜132

ミミッキュのシャドクロ確定2発 138〜164

252振りメガメタグロスの雷p低乱数1発(87.9%)162〜192

陽気ガブリアス地震確定2発 114〜135

 

HC

z潮吹き

無振りガブリアス 160〜190 乱数1発25%

無振りメガガルーラ 142〜168

無振りメガメタグロス 130〜154

メガゲンガー 147〜174 (耐久に振ってなければ確定)

無振りリザx 160〜190 乱数1発23.8%

晴れリザy  122〜146

H振りクレセリア 114〜135 確定2発

 

なみのり 

z潮吹きで2発で落とせる相手が3発になると考えてください。

 

シャドボ

無振りミミッキュ 110〜132

無振りテテフ 102〜122 確定2発

H振りメガゲンガー 116〜140 確定2発

無振りメガメタグロス 104〜126 確定2発

 

 

 

公開の経緯

シーズン序盤ヘラクロスの相方として採用していた。

基本的には先発で投げていきトリル張ってzを打って退場が理想。ブルンゲルが居座り続けてもよく知られている耐久振りではないため相手に予想外のダメージを与えることができる。私が使っていた構築ではブルンヘラ@1で使っていた。@1にはトリルも張ることができ高速アタッカーであるウツロイドを採用していた。ウツロイドを採用することでブルンゲルが削った相手を起点にビーストブーストを発動できる。ウツロイドで突破するのが難しい時などにはトリルを張りヘラクロスに繋げることもでき、柔軟性に長けていていると当初は考えていた。しかし、実際はそう上手くは行かず、サイコショックテテフやミミッキュにより(そのほかな要因もあるが)レートがうまく上がらなかったのでパーティ解散を余儀なくされた。

 

 

ダメ計はそのうち追加予定です。 

 

シーズン3お疲れ様でした。

大した結果も残せそうにないので撤退。来期頑張ります()

簡単にでも使ってた構築をのせておきます。

 

スピアー@石

陽気AS

毒突き 蜻蛉 はたき ドリル

 

メタグロス@石

陽気ASベース (意地ガブの地震耐えのやつ)

アイへ バレパン 地震 冷p

 

カバルドン@ゴツメ 

腕白HB

地震 ステロ あくび 怠ける

 

キノガッサ@襷

意地AS

種 胞子 マッパ 剣舞

 

ヒトム@炎z

控えめHC

オバヒ 10万 ボルト めざこおり

 

スイクン@バン

使う予定あるので調整は伏せます

熱湯 こごかぜ 毒 ミラコ

 

 

 

 メガスピアーが解禁され使って見たいと思い組んでみた。まず、スピアーは鋼で止まるのでそれに強くスピアーとトンボルチェンできるヒートロトムを採用。スピアーが出せない時のメガ進化としてメタグロスを採用。(この時点で思考が6世代から抜け出せていない。)ここからスイクンカバルドン、ガッサと採用していった。

 

 

 

 

 

マッシブーン メモ

マッシブーン@チョッキ

H20 A252 B4 D172 S60

185-210-160-×-95-107

馬鹿力 吸血 地震 レンチ

A 全振り (撃つ場面あるか知らないが冷pでマンダへの乱数がずれる)

HB 陽気ガブの逆鱗確定2耐え

HD チョッキ込 コケコのフィールドz10万確定耐え

S 4振り85属抜き

サンムーン(SM)シーズン2使用構築

たいした結果を残せてないので簡単に。
f:id:kuzyakumaru:20170321210307p:image

受験が終わってポケモンをする時間ができたのでシーズン終了2週間前から組み始めた。
とりあえずカバリザが使いたかったのでそれを軸に組むことにした。
 リザードンxを使う上で障害となるもので真っ先に思いついたのがガブリアスステルスロックでありガブリアスを選出させ辛くする(特にスカーフ)、ステルスロックを撒かせない、撒かせてもこちらが有利になることを意識して作ってみた。

カバルドン@ゴツメ
腕白HB
地震 ステロ 怠ける 欠伸

普通のカバルドン。岩石封じや氷の牙が欲しかった時が何度もあったがどれもきれなかった。

意地ASベース s全振りテテフのサイキネ高乱数耐え 残りA
逆鱗 ニトロチャージ 雷P 剣舞

今回の軸。スカーフガブが出てこない前提で組んでいるので陽気ではなく火力のある意地で採用。メインウェポンの逆鱗、襷を潰しながらSをあげれるニトロチャージ、レヒレで止まりたくなかったので雷P、突破力をあげる剣舞で確定した。が、このパーティを見て出てくる鋼タイプに有効打が乏しく窮屈な立ち回りを強いられたので雷Pか剣舞の枠をフレアドライブに変更した方がいいと感じた。

CSぶっぱ

影のMVP。こいつで三タテすることが何度もあった。基本的に処理のめんどくさいテテフ、バナ等を無理やり持っていく。仮に引いてきてもジャローダに受け出しされるポケモンリザードンの起点にしていく算段だった(最悪麻痺ワンチャン狙う)。



A84 S252残りC
けたぐり 冷B ゴミ箱 手裏剣

orasで使ってたやつ。調整先忘れた。


意地 AS
じゃれつく シャドークロー かげうち 剣舞

カバの欠伸展開と相性良さそな剣舞とめんどそうなルカリオ、マンダ、リザあたりを見れる妖z。

ピクシー@アッキ
図太いHぶっぱ S蛇睨みで最速ガブ抜き 残りB
ムンホ 放射 瞑想 月の光

ほぼ見せポケ。このポケモンのおかげでほとんどガブが来なくなった気もする。
zが飛び交う環境で小さくなる意味がないと思い出てくる鋼に刺さる放射を採用。正直あまり選出していないから良かったのかがわからない。







きついポケ
選出画面で見たら降参レベル。こいつ単体ならまだしも裏のポケモン次第ではこちらが何もできず負ける。



最初に述べた目標としていたことは達成できたが、逆に呼ぶポケモンに対処できずそれを改善する時間も無かった為にレートが上がらなかったのが悔やまれる。
一方で短期間ではあるが得たものもあるのでそれを踏まえてシーズン3も頑張っていきたい。



なんかあればTwitter @kuzyakumaruかコメントで。を

ソーナンス

ソーナンス@オボン
284-×-92-×-121-53
カウンター ミラーコート 道連れ アンコール

HD 
テテフの眼鏡シャドボ×2、無限闇夜+シャドボをオボン込みでほぼ確定耐え
コケコのz10万+10万を確定耐え
リザyのオバヒ+↓2オバヒ確定耐え

HB 
ガブリアスの逆鱗オボン込み確定2耐え
珠バシャのフレドラ 151〜214

主にゲンガーテテフ対面での安定した引き先としていた。
ちなみにテテフが挑発+瞑想や瞑想+z技を持っていた場合には勝てないので流行らないことを祈る。



Twitter@kuzyakumaru